CELPIP (セルピップ) を東京で受けてきました

カナダ移住準備

CELPIPを日本で受験

去年の話になるのですが、CELPIP(general)を日本で受験しました。

今回は受験当日の流れと、スコアアップのための対策をシェアしたいと思います!

どうか皆様の参考になりますように!!!

受験会場の場所

受験会場は東京にある御茶ノ水ソラシティの5階です。

メインエントランスの右脇にある小さな入口から入り、5階でエレベーターを降りたら左に向かって歩きます。

ありました!

テストセンターの入口です。

さすが日本!めちゃくちゃ綺麗!

この場所では他にも様々なテストを行なっているので、CELPIP専用の受付でパスポートを提示します。

会場へ到着してから受験開始までの流れ

私が受けた時は45分前に到着が必須でした。

パスポートを提示したら少し奥の椅子が置かれている場所で待機します。

待機中に一旦会場から出て、同フロアのエレベーター近くにあるトイレに行くことも可能です。(テスト会場内の待機場所付近にはトイレはありませんでした。)

待機場所からの風景

その後、注意事項が書いた紙が配られ、読んで待つように指示されます。

テスト開始前に、受験者は部屋に呼ばれるので、ロッカーに全て(ジャケットやマスク、電源を切ったスマホも)の荷物を入れて入り口でパスポートを預け、写真を撮り、セキュリティチェックをします

受験者は超少人数

私がテストを受けた時は受験者数は5名でした(おそらく半数の方が外国の方でした)。

スーツケース持参で、テストのために地方から泊まりがけで来て、東京で一泊された方もいらっしゃいました。

テスト会場での席の座り方

テストが行われる部屋は、30人くらい座れる大きな部屋なのに、5人一列横に並んで座るように指示がありました。

パーテションで仕切られているのですが、隣の人のタイピング音がまる聞こえでした、、、。

受験者の中で私が一番早く会場に着いたので、一番端の壁寄りの席だったのが救いでした!
右が壁、左は他の受験者さんでした。

 

いざテスト開始!

開始の時間になると、試験管の方が部屋に入ってきて、注意事項を英語で話されました。

トイレには行っていいが、部屋に戻ってくる際に再度セキュリティチェックが必要なこと等々、説明を受けたら開始です。

CELPIP (general) のテストの流れ

Listening リスニング

パッセージを聴いて質問に答える。 38問 (47–55分)
 
配られたメモ用紙に、素早くメモをとりましょう!
ただし全てをメモしようと思わない方がいいです。
誰が何を言ったかが、分かるようにメモすることが超超重要です!!

Reading リーディング

パッセージを読んで質問に答える。 38問 (55–60分)
 
チラホラ難しい単語も出てきました。
 

Writing ライティング

メール文章、自分の意見を述べる文章。 2問 (53–60分)
 
”command +c”や、”command +v”のコピペ機能が使えなかったので、マウスの右クリック+コピー、マウスの右クリック+ペーストで対応しましょう。
また、書いている最中に上の方に戻って書き加えることもできません。最終列に付け加えたいものを書き、それをコピーして付け加えたいところにペーストしましょう。

見直しをする人としない人の割合は半々でした。

私は見直しをじっくりしていたので、ライティングの真っ最中に隣の受験者さんがスピーキングを始めたので、焦ってしまいあまりライティングに集中できませんでした。

Speaking スピーキング

パソコンの画面上のプロンプトに口頭で返答する。 8問 (15–20分)
 
とりあえず回答を考える時間が少ないので、喋りながら考えます。
CELPIP公式YouTubeの過去問がたくさんあるので練習してみてください!
 

勉強方法 〜英語力のある方向け〜

ある程度英語力のある方だと、CELPIP公式Youtubeをひたすら見る。これが一番コスパがいいと感じました。

問題形式もかなり本番に近いです!!

ノンネイティブスピーカーの方はスピーキングセクションは字幕ありで見て、シャドーイングしておくといいと思いました。

CELPIP official YouTube

勉強方法 〜英語初心者の方向け〜

定番中の定番ですが、「DUO」が全体的な英語力と理解力を上げるにはオススメです。

テストには難しい単語もちょくちょく出てきたので、できれば一冊丸暗記がオススメです。

学生時代にこの本を、一冊丸暗記しました!

¥1,320 (2024/03/28 08:28時点 | Amazon調べ)

日本でのテスト開催日と受験の予約方法

月に一度、だいたい週末の午後14時から行われています。(2024年現在)

受験の予約はCELPIP公式HPから行います。

割と直前まで予約が可能だったので、私は4〜5日前くらいに予約しました。

 

受験費用はカナダと日本、どちらがお得

日本だと25,000円+税、カナダだと約$280CAD (=30,800円)+税。

日本の方がお得です!

($1CAD=110円計算)

メモ用紙とペンは自分で用意して持っていくの?

テスト会場で、A4のメモ用紙2枚とボールペン2本(←細くて書きにくかった!)が配られるので、自身で用意しなくても大丈夫です。

もし書くスペースがたりなくなったら、手を挙げて新しい紙をまたもらいます。

飲み物は持ち込める?

CELPIPはIELTSと違い、飲み物は持ち込めません

全てロッカーに預けます。

結果の確認方法と有効期限

受験後4〜5日でオンラインで確認ができます。

結果の有効期限は2年です。

CLBに変換

CELPIPからCLBへのスコアは全てそのままです。 

(例:CELPIPスコア 7→ CLBスコア 7)

※ちょっと厄介なのは4技能の内3つはスコア7が取れたけれど、ひとつだけスコアが6だった場合、Express Entryで申告する際の、CLBスコア項目が ”6” になってしまいます。

 

一番スコアが取りにくいのがスピーキングかなと思っています。

ただし、スピーキングは過去問を繰り返し練習することでグンと点数アップ&永住権に近づくので練習あるのみです⭐︎⭐︎

 

最後まで読んでいただきありがとうございました☺︎

Rei

 

タイトルとURLをコピーしました