乳歯が抜けてTooth Fairy(歯の妖精)が来た!枕元に忍ばせるお金の相場は?

カナダの生活

カナダで乳歯が抜けた!

下の前歯の1本がグラグラし始めてから約2週間、ぽろっと抜けました!

しかも学校のカーペットタイムで抜けたみたいで、抜けたことに気づいた娘はサッとカバンの中のポケットティッシュを取りに行き、包んで持って帰ってきました。(初めてなのになんて冷静なんだ!)

 

カナダでは乳歯が抜けたら枕の下に置いて寝るとtooth fairy(歯の妖精)が夜中にやって来て、歯を持って行き、代わりにお金をくれます。

 

私の時代は良い永久歯が生えてきますようにと願いを込めて、上の歯が抜けたら縁の下に、下の歯が抜けたら屋根の上へ放り投げるというものでした笑。

日本らしいですね。

Tooth Fairyがくれるお金の相場は?

調べてみたところカナダでは一本の歯につき約5ドルでした!

インフレと比例して金額も上がり続けています。

枕の下にしのばせるお金は? お札よりコイン?

Tooth Fairyが出てくる絵本やお話ではtooth Fairyがくれるお金は、紙のお札ではなくコインが描かれています。

絵本を読んだことがあったので、コインの方がいいかなと思いコインにしました。

カナダのコインは1セント、5セント、25セント、1ドル、2ドルとあり、2ドルがちょうどお財布の中に入っていたので、(ちょうど入っていて良かった!)2ドルコインを枕の下に娘が寝てからそっとしのばせたのでした。

 

金額は相場より大分低いけれど、朝起きて絵本で見たとおりのコインが自分の枕の下に置かれていたことに娘は大満足そうでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました☺︎

タイトルとURLをコピーしました